トップページ >  児童集会で仲間力UP

最終更新日:2020年09月25日

児童集会で仲間力UP

6月27日(水),児童集会を行いました。ミニ運動会ということで,縦割り班対抗で身体を動かすゲームをして楽しみました。
児童会本部役員を中心に6年生が考えたゲームは,「進化じゃんけん」「言うこと一緒,やること一緒」「ボール・フープを送れ」「ハンカチ落とし」「人間いす」の5種目。

 

次の写真は,「進化じゃんけん」の一コマ。じゃんけんに勝つと,卵→アザラシ→ペンギン→さる→人間と進化していくというゲーム。じゃんけんに負けると卵に戻ってしまうので,子どもたちは一生懸命になっていました。

P1000839

 

下の写真は,「人間いす」の様子。前の人の肩に両手を置いて輪になり,後ろの人の右膝に座ります。息を合わせて同時に座れば…左側の写真のように大成功!右の写真は息が合わずに失敗したところですが,何回か挑戦してどのグループも見事に成功しました。
CIMG5824P1000868

 

少し難しい課題は子どもたちのやる気を引き出します。協力しなければ出来ない場面になると,自ずと声をかけ合います。そういう場面を設定できた児童集会は,仲間力UPにつながりました。

CIMG5801

 

CIMG5826

終わりの会では,たくさんの子が感想を発表しました。