トップページ >  市立図書館司書さんによる読み聞かせはおもしろい

最終更新日:2020年09月18日

市立図書館司書さんによる読み聞かせはおもしろい

10月23日(火),上野原市立図書館のお二人の司書さんが,本の読み聞かせにきてくれました。

3つのお話を読んでくれましたが,その中に,「北都留版 桃太郎」のお話がありました。

百倉山で実った桃が桂川を流れ,鶴島のおじいさんとおばあさんに育てられた桃太郎が,犬目でイヌを,鳥沢でキジを,猿橋でサルを家来にして岩殿山の鬼を退治するお話。

少し前の新聞に,大月と上野原両市に残る「桃太郎伝説」を文化庁の日本遺産に申請を検討しているという記事が出ていて,子どもたちに紹介したところでしたので,それにあわせて,このお話を改めて紹介してくれたのだと思います。

 

CIMG6455

 

CIMG6457

 

CIMG6454

 

昔話も,身近なものに思えてきます。